2006年03月28日

最終回

2月13日にむっくんが他界しました。
これまで応援してくださった皆様に感謝の意味を込めてご報告いたします。

続きを読む

ニックネーム ONEorZERO at 19:01| Comment(7) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

グズる。

また少し時間が空いてしまいましたが、久しぶりの更新です。
むっくんは相変わらず食欲旺盛。

DSCN0919_050603.gif

ところが最近、少しグズるんですよねぇ・・・。

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 04:28| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

お散歩中止。

しばらく仕事が忙しくて、むっくんとも遊べないし、
ブログも書けない日々が続いたので、今日は久しぶりに休みをとって
「むっくんと外の空気を吸いに行こう!」と意気込んで準備。

DSCN0842_050522.gif

公園までの道のりのために、オムツもつけて準備万端!
ところが・・・

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 03:01| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

健康的な方ですね。

最近むっくんを持ち上げると重い・・・気がする。
なんだか少し顔もデカくなった気が・・・。

DSCN0811_050512.gif

「こんな重かったっけか?」と思い、特に意識せずにつけてた
ペットログを見てみると、開始体重3.8kg、現在の体重4.4kg。
おー!なんと0.6kgも増量。

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 19:11| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

ウンチ攻略法。

う〜ん・・・こんな直球なタイトルで良いんだろうか?
ま、細かいコトは気にしないで今回はちょっとしたウンチ攻略法です。

DSCN0637_050508.jpg

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 02:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

お散歩デビュー。

DSCN0752_050506.jpg

あ。むっくんじゃなくて、ボクがお散歩デビューです。
仕事がバタバタしてるものの、せっかくのゴールデンウィーク。
というワケで、カノジョとむっくんと公園に行って参りました。

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 02:20| Comment(5) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

秘密道具購入。

季節の変わりめは、人もPCも犬も体調を崩しやすい(と思う)。
今は無事に回復したのだが、4月初旬、やや暖かくなり始めた頃と、
数日前、3日ほど寒い日が続いた時にむっくんがまた立てなくなった。

DSCN0573_050503.jpg

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 04:24| Comment(3) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

日なたぼっこ・・・ぼっこ?

今日は天気が良かったので、むっくんはベランダで日なたぼっこ。
前回の記事でも少し書いたように、直射日光は殺菌効果もあって、
生きとし生ける者にとって「直射日光を浴びる」というのはとても重要なのです。

DSCN0618_050429.jpg

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 00:16| Comment(92) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

「床ずれ」とは?

むっくんとの生活が始まった頃、「寝たきりだと床ずれが心配」とは聞いていたけど、
ボクは「床ずれって、よく聞くけどそもそも何なの?」という感じだった。
というワケで今回は、以前にも少しだけ触れた「床ずれ」の話を。
本やインターネットで調べた内容をまとめてカンタンに説明します。

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 23:59| Comment(10) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

個人部屋。

むっくんが立って喜んでいたのも束の間。思わぬ問題が発生。
立つコトは立てるんだけど、やはり脳の問題か、バランスが上手にとれないらしく、
5〜6歩 進んではパタンと倒れる。更に目がちゃんと見えていないのか、
自分で歩かせるとまっすぐ壁に向かって行って、あわや激突なんてコトもある。

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 23:57| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

立って数日。

むっくんが立って数日。
以前はボクが、寝ているむっくんに寄っていくだけでカノジョから「生きてる?!」
カノジョが、寝ているむっくんに寄っていくだけでボクが「ダイジョブ?!」
そんなやりとりばかりだったんだけど、そんな言葉も少なくなっていき、
今までは慎重に慎重に触っていたむっくんを抱っこしたり、
むっくんにちょっかいを出しては冗談を言えるようにもなって来た。

続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 03:49| Comment(3) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

重大なミス。

老犬介護生活5回目。
自分が重大なミスをおかしているコトに気付いた。

「ブログ設定」の「ニックネーム(=下の「posted by」の後に入る名前)」って
「ペットのニックネーム」じゃなくて「自分のニックネーム」ですよね?
ブログ初心者なモノで・・・。続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 04:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

介護生活 約1週間経過。

「ドレッシング入れ」でごはんをあげて「ペットシート」を取り替えて
「介護」について調べまくる日々約1週間。

「最近オシッコの後、よく暴れるなー」なんて思ってた ある日・・・。

DSCN0698_050424.jpg

立った!しかも・・・
続きを読む
ニックネーム ONEorZERO at 23:23| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

介護生活数日経過。

むっくんがウチにやって来て数日。様々な体の状態が見えて来た。
まず右目が白濁していて、恐らくまったく見えない状態。
左目もやや濁っていて、あまり見えないのだろう。
実家の方に預かった「抗生剤の目薬」を1日4回点す。

DSCN0648_050423.jpg

そもそもなんで「危うい」と言われたかと言うと
実家の方が留守の間にむっくんが家の中を歩き回ったトコロ、
硬い壁かドアに頭をぶつけてしまい、脳しんとうを起こしてしまったらしい。
今までは住み慣れた環境で、目が見えづらいながらも感覚で歩き回っていた
みたいなんだけど、きっと何かの事故が起きたんだと思う。
実家の方が戻ると、首が左側から斜め後ろを向いた状態で硬直してしまい、
意識ももうろうとしていたらしい。すぐに病院に連れて行くと、
意識は回復したものの、首は元に戻らない状態。
お医者さんの話によると「脳に異変が起きている」そうで、
「多分もう立てないだろう」とのコト。

その影響なのか、ウチに来てからも寝たきりの日々。
首のコトもあるので、寝かせる角度を事細かに教わって、
毛布で作ったベッドに寝かせる。床ずれが心配なので、
たまに動かしてあげたり、足の間にハンカチなどの布を挟んでおく。
(床ずれの話は今度また詳しく)

DSCN0640_050423.jpg

オシッコやウンチは、ウチに来る以前は所定の場所で出来たんだけど、
もう寝たままでしか出来ない状態。なのでベッドとむっくんの間に
市販の「ペット用シート」を挟んで、汚れたら捨てる。

DSCN0662_050423.jpg

「ペット用シート」のサイズは色々あるけど、
小さい方のを敷き詰めた方が、汚れたモノだけ捨てられるので便利。
大きいのだと少ししか汚れてないのに捨てないといけないからもったいないんだよねぇ。
汚れたトコロだけ切り取って捨てちゃうってテもあります。

オシッコやウンチを「し終わった後」や「もよおしてる時」に、
寝ながら足をバタバタして暴れるので、まだ少し肌寒い時期だったコトもあり、
服を着せるコトにした。老犬は寒さに弱いのです。
でももっと危険なのが温度差。昼間はエアコンガンガンで温かいけど、
夜はエアコン切って寒くなる・・・ってのは絶対×です。
なので、エアコンがある隣の部屋で服を着させて毛布をかけて、
といった感じで、なるべく温度差がなく、それでいて寒くない場所に
むっくんのベッドを置いた。

次回、むっくんの生活に衝撃の変化が・・・!
ニックネーム ONEorZERO at 20:14| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

介護生活初日。

3月末日。小雨が降る中、車でむっくんを引き取りに行った。
寝ているのか起きているのか、衰弱しきった様子で毛布にくるまった状態だった。
決して悲しいコトが起きてるワケじゃないのに、はしゃいではいけないような、
かと言って変に暗くなってもいけないような不思議な雰囲気だった。
実家の方からは、むっくんが使っている毛布や道具など、色々なモノを預かった。

コレがとても重要な「お食事セット」。
DSCN0549_050422.jpg
もう自分では食事が出来ない状態になっているので、
市販の「ドッグフード」をミキサーで液体状にして、
針の付いていない注射器に吸い込んで口に流し込む。コレがなかなか大変。
上手に口に入らなかったり、口に入ったと思ったら横から出してしまったりで
ウマいコト食べてくれない。でも食べないと・・・ね。
ちょっと心が痛むけど休み休み少しずつ食べさせる。
一緒に水も飲んだ方が良いから、注射器はふたつあると便利。
DSCN0535_050422.jpg

むっくんには写真に映ってる「普通のドッグフード」をあげてるんだけど、
ホントは「シニア用」とか書いてあるヤツをあげた方が良いらしい。
成犬になると消化機能が低下するとのコトで「低脂肪」「低カロリー」な
ドッグフードじゃないと胃に負担がかかる。小型犬だと8歳くらいからこの食事に
切り替えた方が良いみたいだから、19歳のむっくんだとなおさら。
でも少し前まではソレを食べさせてたみたいだけど数カ月前に体調を崩した時に
サッパリ食べなくなってしまったらしい。味薄いからかなぁ?
その時にお見舞いに行ったカノジョが、どうにか食べさせようと
色々と買って行った中にあったのがその「普通のドッグフード」。
いっさい食べようとしなかったむっくんが
コレだけはお気に召したのか、スゴい勢いで食べたらしい。
ココまで来たんだから好きなモノを食べさせてあげたいな。ってコトで
むっくんにはこれからも「普通のドッグフード」をあげるコトにした。

話戻って「注射器」のコト。
少し吸い取って口に入れたと思ったら出しちゃって、
また少し吸い取って口に入れたと思ったら出しちゃって・・・
コレどうにかならんかなー?ってコトでカノジョが思い付いたのが
100均とかに売ってる「ドレッシング入れ」。
DSCN0553_050422.jpg
コレ、スゴい便利。たくさん作って入れておいて、残したら冷蔵庫へ。
次に食べさせる時は、あんまり冷たくても良くないので少し湯せんする。
衛生面を考えて、たまには洗った方が良いと思うけど数回ならOKです。
ニックネーム ONEorZERO at 22:03| Comment(2) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

犬が苦手だ。

自分で犬ブログ作っといて「そりゃないよ」なタイトルだけど、
ボクにとってはかなり深刻な問題。
でもココで明らかにしておきたいのは「嫌い」ではないというコト。
ボクをよく知る人からは「犬嫌いだったよね?」なんて
言われるけど、嫌いなワケではない。
テレビや街で見掛けると「かわいいなー」と思うし、
人と犬(に限らず動物)との信頼関係って素晴らしいと思う。
でも苦手・・・正確に言うと怖いのだ。
街で大型犬とすれ違う時なんてドキドキしてしまう。
特に怖くなった理由があるワケじゃなくて、
物心ついた頃から怖かった。
両親に聞いても、幼少時代に犬に噛まれたりとか
追いかけ回されたりとかはなかったらしい。
今回この日記を書こうと思って始めて本気で考ヲたんだけど、
「吠えているのが喜んでるか怒ってるか分からない」とか
「なんか噛みそう」とかの理由じゃないかなぁ?と思ってる。

自分の話はコレくらいにして本題。
3月末のある日、一緒に暮らすカノジョの実家から突然の電話が。
カノジョが子供の頃からかわいがってたシーズーの「むっくん」が
「危うい」との知らせ。
ここ数年 入退院を繰り返していて、かなり危険な状況が続いていた
ものの、どうにか持ちこたえて今に至るけど、さすがに今回は・・・
とのコト。カノジョにとっては自分の子供同然。
翌日すぐに様子を見に行って、
戻って来て一言「最後くらいは看取りたい」
ボクは実家に溺愛している14歳のネコがいる。
ネコの寿命の話なんかを聞くと良からぬ想像をして
涙が出そうになってしまう。
なのでカノジョの、飼い始めた人の責任や気持ちが
痛いほど分かってしまった。
そこですぐに了承。手探りでの介護生活が始まった。

DSCN0521_050420.jpg

犬ブログを始めようと思った時には、
「いかに苦手を克服すべきか」と「介護の仕方」について、
読んで下さる皆さんにご指導いただきながら日記をつけていこうかと
思ってたんだけど、むっくんが来て1ヶ月弱。実は前者の方は
あっさり解決してしまった。今では実家のネコにも近いくらいの
「溺愛」という表現が近いと思う。

これからボクがしている介護を日記につけていこうと思います。
動物と生活を共にする以上、いつかは迎える介護生活。
その時のために、このブログを参考にしてもらえれば、
また、より良い方法があれば、ご指導いただければと思います。
よろしくお願いします。
ニックネーム ONEorZERO at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする