2006年03月28日

最終回

2月13日にむっくんが他界しました。
これまで応援してくださった皆様に感謝の意味を込めてご報告いたします。


最初に、中途半端な状態で投稿が途切れてしまったコトをお詫びいたします。
むっくんが少しずつ元気になって行く姿をご紹介出来ている間は、
嬉しさや楽しさ、似たような介護をしている方々との情報交換と
思い、続けるコトが出来たのですが、その後むっくんは大幅に体調を
崩し、衰弱して行く一方でした。そんなむっくんの姿を記事として
投稿するコトに葛藤を覚えて躊躇していました。更にボク自身の
仕事が極度に忙しくなってしまい、記事を書く時間が避けなかった
コトも原因のひとつです。「いつも楽しみにしています」とコメント
くださった皆様には大変申し訳ありませんでした。

今回は最終回というコトで、その後むっくんはどうしていたのかを
ご報告いたします。最後の投稿から数ヶ月の間はごはんも良く食べ、
水も良く飲み、すぐに倒れるモノの自力で立ち上がったりという
日々が続いていました。しかし時が経つにつれ筋力が落ちて
しまったのか、自力で立ち上がるコトが出来なくなって行きました。
立たせてあげようと抱っこして支えるのですが、両足に力が入らず、
ちゃんと床に足を置くコトも出来なくなりました。最初のうちは
立ちたい一心か、倒れた状態のままで走るように足をバタバタ
させていたのですが、そのうちソレもしなくなり、ただ横になって
いるだけの状態になって行きました。ただその間も食欲が失くなる
コトはなく、ごはんは良く食べていました。でも動けないストレス
からなのか、寝たきりの状態で吠えるコトも多くなって行きました。
夜中の間ずっと吠えているようなコトも多く、寝返りをして
あげたり、抱っこしたり水を飲ませたりもしていましたが、
吠える根本的な原因は分かりませんでした。

2月11日。その日はボクとカノジョの仕事の都合で、どうしても
9時間ほど家を空けないとならない日でした。ソレまでは長くても
7時間ほどしか空けたコトがなく、ただソレでも帰ると元気に吠えて
いたので大丈夫だろうと思っていました。夜、ボクの方が遅く家に
着くと、カノジョがむっくんを抱いて泣いていました。「まさか」
とは思いましたが、最悪の事態にはなっていませんでした。ただ
寒い日だったコトもあり、自分がしたオシッコが冷えてしまい、
その上からよけるコトが出来ずに体が冷たくなってしまい、唇まで
紫色がかってました。すっかり元気がなくなってごはんを食べる
コトも出来なくなっていました。毛布でくるみ、ドライヤーを
当てて暖かい牛乳を飲ませようとしましたが、口の横から全部
出してしまいます。必死に暖め続けて、どうにか体は暖かく
なりましたが、ごはんは食べませんでした。むっくんには
出来る限りのコトをしてあげたかったし、してきたつもりでしたが、
その日にふたりで9時間も家を空けてしまったコトは今でも
悔やまれます。

2月12日。どうにかゴハンを食べさせようと、液体状にして口に
流し込んだり、今までに食べたコトがない色々なドッグフードを
買って来て食べさせようとしましたが、やはり口の横から出して
しまい食べてくれません。でも体は暖かくなり、少しだけ声も
出すようになって来ました。ピクリとも動かなかった体も少しだけ
動かすようになり、ウチに来て初めて立ったあの時のように
カノジョとふたりで喜びました。少しだけ光が見えました。

2月13日。この数日、ずっとカノジョと「今後むっくんを
どうするか?」を話し合って来ました。ボクはどんな薬を使っても、
どんな手術をしても出来る限りのコトをしたいという気持ちでした。
でもそれはウチに来る前にカノジョがむっくんに対してやり尽くして
来たコトでした。強い薬を投与して手術をして。ソレを繰り返す
うちにカノジョの中に「もう19歳。十分生きたし、このまま強い薬
などを使って生き長らえさせるコトは逆にむっくんにとって、
とてもシンドいコトではないか?」という思いが生まれて来た
そうです。それでもボクは諦めきれずに、いつもの獣医さんに
往診の連絡をしました。獣医さんを待つ間も話し合いは続きました。
結局ドチラも譲れない話し合いが続きましたが、子供の頃から
むっくんと共に歩んで来たカノジョの意見を尊重するコトに
しました。このまま看取ろう。と。そして獣医さんに「やっぱり
往診は結構です」と連絡しました。切った直後、涙がボロボロ
溢れました。これまでカノジョの前では一度も泣いたコトが
なかったボクですが、カノジョの足にしがみついて子供みたいに
ワンワン泣きました。きっと獣医さんに連絡をしたコトで、
改めて「諦めた」というコトを自分で認識してしまったからだと
思います。まだむっくんはすぐ傍で生きてるのに涙が止まりません
でした。その日の夕方。泣いていたので正確な時間は
分かりませんが、18時30分から19時の間に、むっくんは静かに
息を引き取りました。むっくんのすぐ傍にずっといたカノジョが
「息してないかも」と言うので急いで寄って行くと、だんだんと
呼吸の感覚が広くなっていくのが分かりました。もう見守るしか
ありませんでした。小さく息をするコト数回、眠るように静かに
呼吸が止まりました。最後に苦しそうにしなかったのは良かったと
思いました。そしてカノジョとまたワンワン泣きました。しばらく
むっくんの傍で泣いてました。その日の夜は、そんなコトしたら
罰が当たってしまうかも知れないけど、冷たくなったむっくんを
ふたりの間に挟んで、3人同じ布団で寝ました。

2月14日。実家近くで有名なペット霊園にむっくんを連れて
行きました。火葬してもらうためです。友人の飼っていた犬や猫も
埋葬されていて、きっと寂しくないだろうと思ってソコを
選びました。合同火葬と個別火葬が選べるとのコトで、
さすがに合同で「どのお骨か分からない」という状況は避けたかった
ので個別火葬にしましたが、後で友人に聞いたら「合同の方が寂しく
ないかと思って合同にしたよ」と話していました。なのでソコは
飼い主さんの考え方次第なんですね。火葬の時はちゃんとお経も
あげてくれて、火葬が終了した後もボクとカノジョでお骨を
拾いました。正直悲しくてやりたくなかったのですが、カノジョに
「飼い主の最後の責任だよ」と言い聞かされて一緒に拾いました。
その後にお骨供養のお経をあげてくれました。やっぱり泣いて
しまいました。なんだか冬の終わりのひどく天気が良く暖かい日で、
むっくんとの思い出を回想していました。

先日、それまでウチで預かっていた骨壺を四十九日で納めて
来ました。あれからふたりで外出する時はつい「早く帰らないと
むっくんが・・・」なんて思ってしまうコトもあり、未だ信じられず
寂しさは拭えませんが、少しずつ少しずつ現実を受け入れて、
少しだけ気持ちが前進出来たように感じています。塞ぎ込んでいた
気持ちも少しずつ変わり始めたので、これを期に皆様にご報告も
しようと思い記事投稿をしました。

思い返せば、むっくんがウチに来てから1年弱とそれほど長くない
時間でしたが、その間にむっくんは立派に家族の一員となり、
かけがえのないモノを置いて行ってくれたように思います。
むっくんがいる間、心に余裕が生まれたのか、なんだか少しだけ
優しくなれたような気がしました。その他にも誰かのために自分で
一生懸命考えて行動出来たコトや、一緒に楽しんだり悲しんだり、
涙を流せたコトはきっと今後自分の中で良い経験になって行くと
思います。そしてもしも死後の世界のようなモノがあるのならば、
ボクの順番が来た時にまたむっくんと暮らせればと思います。

今までコメントを残してくれた、はるちゃんさん、tokoさん、mi-chanさん
ハルウララさん、茶々丸さんskykrtさん、yomoさん、みぶりママさん、ひこちゃんさん、
PONさん、コップママさん、ムクムクさん、2-71takさん、おカメさんしっぽママさん
藤本千恵さん、コマーシャルママさん、しんちゃんママさん、クロエさん、
その他にも読んでくれた皆さん、本当にありがとうございました。
画面の中でしか会うコトのないむっくんを応援して励まして
くださった皆様の気持ち、とても嬉しく心強かったです。

最後に、この素敵な仲間たちと出会わせてくださった
「アセラ」という素晴らしいサイトに心より感謝いたします。

DSCN1125_muku_final.gif

老犬介護生活(終)
2006年3月28日

ニックネーム ONEorZERO at 19:01| Comment(7) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こんな形での久しぶりの更新を目にした事は
すごっく悲しくて言葉も。
わたしは勉強を兼ねてこの記事を読んだのがきっかけでした。でも次第にそうもいかなくなって・・・。
長い事更新が無かったので、とてもとても気になっていたのですが。どうかどうかONEorZEROも彼女も
この事を力にまた前をむいて進んでください。

むっくんが居たという事実を忘れずに
前を進んでいってくださいね。
いつかあたしにも最愛の子との別れが来る事は
この子を迎えたその日にすぐ感じました。
悲しいことだけどその日までたくさん泣いてたくさん笑ってたくさんの思い出を作って行こうと思ってます。きっとむっくんのように幸せだったはず人生を与えていけたらと思います。
またどこかで・・。
Posted by みぶりママ at 2006年04月22日 19:33
こんにちは&お久しぶりです。
以前に書き込みさせていただいたPONです。
むっくんとONEorZEROさん彼女さん、どうしてるのかなあ・・・と時々このページをチェックしていました。
ごめんなさい、ちょっとイヤな予感はしてたんですが、むっくん天国にいっちゃったんですね。
実は、私の13歳の男の子シーズー(元気といいます)書き込みをして2ヶ月程して天国に行きました。
最後の治療の選択の時のONEorZEROさんや彼女さんの気持ちが痛いほどわかります。むっくんも元も喋れないんですもんね。私たちが一番いいと思った選択を彼らはわかってくれるのか(きっとわかっているけど)、もっと何かしてあげることがあったんじゃないか等々、1年たっても色々考えてしまいます。

今でも寂しくて寂しくて仕方ありません。大好きだったお散歩コースの公園を通ると、馬鹿みたいに名前を呼んでしまいます。未だに週に何度も夢を見ます。夜中に起きると、いつもの場所でお腹を見せて寝ているように思います。今までどれだけ彼に助けられてきたか、事あるごとに痛感します。

でも、私もONEorZEROさん同様、元気から教えてもらったかけがえのないものをこれからの人生に生かさなきゃいけないって、大げさだけど思います。次に元に会った時、「おねえちゃん、変わんないなあ・・・」ってため息つかれないようにしなきゃいかん!と。
お互いに、むっくん、元気がくれた素晴らしい時間を大切に、これからもがんばっていきましょう!

p.s.元とさよならしてから初めて自分の気持ちを書連ねたので、ひどい乱文になってしまいまして・・・。失礼しました。
Posted by PON at 2006年05月23日 22:43
ナンパより簡単、家出掲示板に書き込んでる時点で喰ったも同然。
Posted by 家出掲示板 at 2009年02月16日 17:02
あなたの隠された性癖が丸わかり
Posted by SM at 2009年04月06日 17:23
スタービーチが完全リニューアルして復活しました!!あの伝説級の出会い系サイトが満を持して再降臨
Posted by スタービーチ at 2010年04月18日 12:21
モテる度チェッカーがリニューアル。今回は診断内容にモテない人を救済する、速攻モテるアドバイスが付きます。モテる方には、より一層のモテ・テクニックを伝授
Posted by モテる度チェッカー at 2010年05月24日 12:30
ゲームよりも出会い目的でモバゲーが大人気です。遊んでみませんか
Posted by モバゲー at 2010年07月14日 11:52
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/248339

この記事へのトラックバック

介護予防と痴呆(認知症)
Excerpt: 認知症の予防にはこんな方法があったのをご存知でしょうか。これからとても大切なお話をします。
Weblog: 介護の資格が私にあるのか?!
Tracked: 2006-12-11 15:23


Excerpt:
Weblog: ???腮若??????????演??篆≠?
Tracked: 2007-01-16 07:12

糖尿病 による 壊疽 ☆ 糖尿病 の 壊疽 での 足切断 を防げる!
Excerpt: 糖尿病による病気を患っている方に朗報です。糖尿病などで足が壊死(えし)する「難治性潰瘍(かいよう)」が救えるそうです!糖尿病による潰瘍で切断しか治療法のない患者に、岡山大の三井秀也講師(心臓血管外科)..
Weblog: 健康(ケンコウ) 生活 で 悩み改善! ☆ 健康(ケンコウ) 生活 で 悩み解決!
Tracked: 2007-05-01 13:30

在宅介護とトイレの問題
Excerpt: 在宅介護とトイレの問題 トイレの問題は避けてとおれないところです。 年をとると機...
Weblog: 在宅介護と老人介護
Tracked: 2007-05-28 14:17

介護の悩み 介護とリハビリテーション
Excerpt: 障害者や高齢者の介護に関わる方必見です。誰でも出来る介護とリハビリテーションを動画配信中
Weblog: 介護の悩み
Tracked: 2007-06-06 23:41

コムスン 介護 撤退 ☆ コムスン 親会社 グッドウイル・グループ 経営 不安
Excerpt: 訪問介護 最大手 コムスン
Weblog: ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族
Tracked: 2007-06-08 00:18

介護の悩み 介護とリハビリテーション
Excerpt: 障害者や高齢者の介護に関わる方必見です。誰でも出来る介護やリハビリテーション方法を配信中。
Weblog: 介護の悩み
Tracked: 2007-06-12 23:59

介護
Excerpt: 介護についての情報
Weblog: 介護
Tracked: 2007-06-16 04:40

不眠 症 不眠 解消 疲労 改善 床ずれ 防止 睡眠薬 不要 効果 抜群 !! ☆ 眠り 質 改善 起きてスッキリ?? トゥルースリーパー
Excerpt: トゥルースリーパー ってご存知ですか?トゥルースリーパー とは本当の眠りを手に入れられる 低反発マットです。トゥルースリーパー は、TV ショッピングで大ヒットし、楽天などのネット通販でも大人気です。..
Weblog: ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族
Tracked: 2007-06-24 14:21

働く女性のための育児・介護休業法利用ガイド
Excerpt: 人事カウンセリングの山本美津子です。これまで20年間人事カウンセリングに従事してきました。平成17年に育児・介護休業法が改正され、働く女性にとって家事と仕事を両立しやすい環境が整いつつあります。ただし..
Weblog: 働く女性のための育児・介護休業法利用ガイド
Tracked: 2007-07-04 06:21

高齢者マンション 日常のケア
Excerpt: 高齢者が安心して快適な生活を送る為の高齢者マンション。 ここで重要なのは緊急時の...
Weblog: 高齢者マンションに住みたい。
Tracked: 2007-09-10 17:44

介護用品
Excerpt: あらゆる介護用品を取り揃えております。ぜひ、ご覧ください。介護が少しでも楽になりますように!介護用品のショッピングはここから・ベッド関連用品 ・床ずれ予防用品 ・車椅子・車椅子関連用品 ・補聴器 ..
Weblog: 介護用品
Tracked: 2007-09-28 16:35

高齢者マンション 都心へのアクセスの良さ
Excerpt: 高齢者の方たちが気持ち良く過ごせる高齢者マンションとは? 好みは色々あると思いま...
Weblog: 高齢者マンションに住みたい。
Tracked: 2007-10-29 20:18